タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます。
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
しぶぞう
性別:
男性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/13 ニシオ]
[06/13 中村真吾]
[01/10 しぶぞう]
[01/09 yajapa]
[05/08 あみん (hgn)]
[05/06 しぶぞう]
[05/06 あみん (hgn)]
[02/27 しぶぞう]
[02/27 tetsu]
[01/18 しぶぞう]
カウンター
アクセス解析
バンコク、トンブリー地区のお寺、ワット・クン・チャンの再訪です。
前回のはコチラ
前回お参りしたのは、3年半以上前ですね・・・。
今回は、前回載せなかったモノ、前回は無かったモノを中心に紹介します。

川の対岸の、ワット・アブソーン・サワンから見た大仏の後姿。

左に見える橋を渡ると、ワット・クン・チャンです。

橋の上から見た涅槃仏。

前回写真撮り忘れてました。
こんなに特徴的な涅槃仏だったっけな・・・?
銀色のお肌、ガリガリの体、なぜか大きい手と足・・・、そうとう特徴的です。

地上から見たところ。


しかし、なんでお肌が銀色なんでしょう・・・?

金色とかはよく有りますけど。

涅槃仏の台座の中にも、小さい涅槃仏がいらっしゃいます。

普通、大きい方のミニチュア版が置いてあったりするんですが、ココのは似ても似つかないですね・・・。

前回見た記憶無いですが、仏足跡も有りました。

凸タイプで、ちょっと特徴的ですね。

隅の方に置いてあった仏像。

前の小坊主?がなんかビミョーです・・・。
通常、可愛らしいのが多いんですが・・・。

大仏を正面から見たところ。

相変わらず前のテントのため全体が写しづらいです・・・。

前回も紹介した、ナゾの仏像?神像?

お顔が12ヶも有ります。
ヴィシュヌ神のような気もします。
よく見ると手のひらにプラ・ピッターが乗ってます。

大仏の下だけじゃなく、ヴィシュヌ神?の下にもラーフがいます。


3基のプラーン型チェディー。

コレは前回、まだ出来てませんでした。

2/2 に続く・・・。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.640No.639No.638No.637No.636No.635No.634No.633No.632No.631No.630