タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます。
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
しぶぞう
性別:
男性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/13 ニシオ]
[06/13 中村真吾]
[01/10 しぶぞう]
[01/09 yajapa]
[05/08 あみん (hgn)]
[05/06 しぶぞう]
[05/06 あみん (hgn)]
[02/27 しぶぞう]
[02/27 tetsu]
[01/18 しぶぞう]
カウンター
アクセス解析
バンコク、ラックラバン地区のお寺、ワット・ランブンです。
結構有名なお寺のようです。

ちょっと大きめの遊行仏。

5メートルちょっとぐらいかな?

プラ・シバリー像。


ラーフ像。


プラ・ピッカネー(ガネーシャ神)像。


プラ・メートラニー像。

前回のワット・サンカ・ラーチャに続き、黒いお肌のメートラニーです。
製造元が一緒なんでしょうか?
ポーズとかも全く同じに見えます。
金色に塗ってる所の有る無しが違いますが。

ラーマ5世・・・かな?


本堂・礼拝堂は塀に囲まれていて、そこに入る門。

下の方に魚が描かれてます。

本堂(左)と礼拝堂。

どっちも閉まってました・・・。

礼拝堂の屋根の装飾。

仏様?とヤック?とどなたかが両側から引っ張ってます。
こんなシーン有ったっけ・・・?
あまり見ない気がします。

プラ・プロム(ブラフマー神)と観音様。


礼拝所。


ルンポー・トーとプラ・サンカチャイ像。


奥の方に建物が有ります。


奥の建物の内部。


センターの仏様。

結構有名な仏様のようです。
金箔まみれです。

仏足跡。

コレも金箔まみれです。

2/2 に続く・・・。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.651No.650No.649No.648No.647No.646No.645No.644No.643No.642No.641