タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます。
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
しぶぞう
性別:
男性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/13 ニシオ]
[06/13 中村真吾]
[01/10 しぶぞう]
[01/09 yajapa]
[05/08 あみん (hgn)]
[05/06 しぶぞう]
[05/06 あみん (hgn)]
[02/27 しぶぞう]
[02/27 tetsu]
[01/18 しぶぞう]
カウンター
アクセス解析
バンコクのお寺、ワット・チャムニハッタカンです。
スクンビット通りをずっと西に行って、ナショナルスタジアム駅ちょっと先のあたりにあります。
偶然通りかかって、入ってみたお寺です。

門を入ってすぐ左にある本堂(?)。

こじんまりしていますが、割とキレイです。

ご本尊。

まあ普通といえば普通ですが、同じサイズの仏像が3体縦に並んでいるというのは、あまり見ない気もします。

本堂の奥にもう1つ部屋があり、涅槃仏があります。

小ぶりですが、ガラスケースに入っていたりして、貴重な仏像なのかも知れません。
金色の鎖状の袈裟(?)を着ておられます。

門の正面のお堂。

タイのお寺お馴染みの面々が祀られています。

右がプラ・サンカチャイです。


左はプラ・シバリーです。

よくある立っていて傘を持っている姿ではなく、座って団扇と杖を持っています。
右の方に写っているのは、ジャトカム・ラーマテープです、たぶん。

真ん中は仏様。


お堂の右手には、ラーフ像もあります。


プラの売店があったので、チャオしました。

プラ・シバリーの極小像。

高さ約1.4センチ、かなり小さめです。
もうちょっと大きいのもあったのですが、高かったので・・・。
さっきのプラ・シバリー像と微妙に違います。
大きいヤツは団扇と杖を持っていたんですが。

後姿。


プラ・ポン・チャンタ・ローイ(?)とプラ・リヤン。
どちらも先ほどのプラ・シバリーです。

このプラ・シバリー像が結構有名なのかも知れません。

裏面。

左の仏像は、真ん中の仏様っぽいです。

他にも、観音様のお堂なんかもありました。
小さいお寺ですが、なかなか良いお寺です。

地図。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.179No.178No.176No.175No.174No.173No.172No.171No.170No.169No.168