タイ在住。訪れたタイのお寺は500寺以上・・・。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます。 タイ以外の国のお寺なども紹介します。
2019.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
しぶぞう
性別:
男性
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[01/21 坂本 理恵]
[01/02 あみん (hgn)]
[11/15 しぶぞう]
[11/15 NONAME]
[10/23 しぶぞう]
[10/13 ニシオ]
[06/13 中村真吾]
[01/10 しぶぞう]
[01/09 yajapa]
[05/08 あみん (hgn)]
カウンター
アクセス解析
ピサヌロークの第1級王室寺院、ワット・プラ・シー・ラッタナ・マハータートです。
別名ワット・ヤイ。

このお寺に来るのは、実は2回目です。
2002年に旅行で来た時に訪れました。
でもまあ、スコータイ遺跡のついで、って感じでした。
当時はお寺とかほとんど興味なかったですから・・・。

この金色のプラーンは覚えていますが、右の立仏とか遺跡っぽい柱とかは、全く記憶にないですね・・・。


コレが有名な仏様、プラ・プッタ・チンナラート。
タイで最も美しいとされる仏像です。
さすがにコレは前回も見ました。

当時は確か、写真撮影禁止になっていたので、写真は残っていませんが。
今回、ソンクラーン中だったということもあり、ものすごい人でしたが、前回はそんなに人もいなかった気がします。

金色に輝くプラーン。
後で気付いたんですが、前回も同じ場所から写真を撮っていました・・・。


プラ・プッタ・チンナラートがあるウボソッの近くにあるお堂の仏像。
手前の四角いのは何でしょうか・・・?
左側に足首がニョキっと出ていて、周りにウ○コ座りで拝んでいる人がいます。
多分、入滅したブッダを表わしているんだと思うんですが・・・、何で四角いんでしょうか?


他にも何体も仏像があります。
コレは前回も見た・・・、ような気がします。


これが本堂。
コレも前回見ていません。
まあ、プラ・プッタ・チンナラートの周辺に比べて、人は少ないです。


ご本尊。
このお寺の仏像では、一番大きそうです。
我々以外、1組しか参拝者は居ませんでしたが・・・。


ちなみにコレが前回撮ったウボソッとプラーンの写真。
プラーンはかなり薄汚れています。
最近塗り直したんでしょう。
今回、この場所も人で埋め尽くされていましたが、前回は全然人がいませんでした。


(2)に続く・・・。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.134No.133No.132No.131No.126No.125No.122No.118No.117No.116No.115