タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます。
2017.07│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
しぶぞう
性別:
男性
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8
9 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[06/13 中村真吾]
[01/10 しぶぞう]
[01/09 yajapa]
[05/08 あみん (hgn)]
[05/06 しぶぞう]
[05/06 あみん (hgn)]
[02/27 しぶぞう]
[02/27 tetsu]
[01/18 しぶぞう]
[01/18 あみん (hgn)]
カウンター
アクセス解析
バンコクの第1級王室寺院、ワット・ラーチャボピットです。
バンコクの第1級王室寺院は10寺有るんですが、ココが9つ目です。
王宮とかワット・ポーとかのすぐ近くにあるお寺です。

チェディーを中心に、本堂、礼拝堂、そして円形の回廊が取り囲んでいます。

特徴的ですね。
丸い回廊がオモシロいです。
写真の右の方にあるのが礼拝堂で、左にあるのはお堂ではなく、ただの門です。

礼拝堂を正面から見たところ。

かなり立派ですが、それほどハデというわけではないですね。

屋根の装飾。

下側はガルーダにのるヴィシュヌ神、上の方はエラワン、かな?
プラ・イン(インドラ神)が見当たらないですが・・・。

礼拝堂の内部。

う~ん、すばらしい・・・。
なんかちょっとキリスト教会っぽい感じですが、気品が感じられる装飾ですね。

礼拝堂の仏様。

割とフツーですが、なかなか良いですね。
ピンクの花?が飾ってあるということは、ラーマ5世にまつわるお寺なんでしょうか?

天井。

完全にキリスト教会ですね・・・。

でも、よく見るとシンハーにバク?と、仏教的な装飾が隠れています。


回廊の中に入る門。


門の前のゾウの像。


門の扉の絵。

ヤックですが、お爺さんっぽいですね・・・ヒゲが・・・。

門のところから見たチェディー。


チェディーを下から見上げたところ。

形はごくフツーですが、全面タイル張りでキレーです。

2/2に続く・・・。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.569No.567No.566No.568No.565No.564No.563No.562No.561No.560No.559