タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます。
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
しぶぞう
性別:
男性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/13 ニシオ]
[06/13 中村真吾]
[01/10 しぶぞう]
[01/09 yajapa]
[05/08 あみん (hgn)]
[05/06 しぶぞう]
[05/06 あみん (hgn)]
[02/27 しぶぞう]
[02/27 tetsu]
[01/18 しぶぞう]
カウンター
アクセス解析
バンコクのお寺、ワット・クラトゥム・スア・プラの続き。

礼拝堂の前部分。

仏様はタイ様式ですが、右に観音様、左にお地蔵様?、前にヒゲのお方(誰?)と、ココも中華色が強いですね。
入り口周りの装飾がキレイです。

礼拝堂内部。

意外にも中華風ではないです。
配置もオモシロいですし、周りの立仏が良い感じです。

礼拝堂の隣に、中華風のお堂が有ります。

ココは完全に中華ゾーンですね・・・。

四天王のうち、多聞天と持国天・・・かな?

日本のとはビミョーに違います。
反対側にもう2体いらっしゃいます。

お堂の内部。

中華寺院では、3体の如来をメインに祀ってるのが多いですね。
釈迦如来、阿弥陀如来、薬師如来かな?
他に、千手観音、弥勒仏、関羽、韋駄菩薩にヒゲのオジサン何人か・・・、って、なぜかガネーシャ神が居ますね・・・。

礼拝堂の向かいにある建物。

結構大きいお堂?です。

お堂の前の部分。

1階は閉まってます。

この辺の装飾がオモシロいです。

キンナラとかテワダーとかかな?

で、2階部分の内部がコチラ・・・。

仏像がイッパイ並んでます。
なかなか壮観です・・・。

メインの仏様。


もちろんフツーの仏像も有るんですが、結構珍しい仏様もあります。

頭を掻く?仏様。
コレは他のお寺でも見たことあります。

左を向く立仏。

コレはたぶん見たこと無いです。
なんで左を向いておられるんでしょう・・・?

「コレぐらいの魚だった」のポーズ?

逃げられた魚は大きい・・・。
下になんか解説書いてるみたいですが、メンドイので読んでません・・・。

ポーズ自体は見たこと有りますが、何に乗っておられるんでしょう?鳥?


ウシに乗った十臂のお方の頭上に立つ仏様・・・。

十臂のお方は誰なんでしょう?
ウシという事からするとシヴァ神だけど、アヴァターラつながりでいくとヴィシュヌ神のような気もするし・・・。
よく解りません・・・。

まだ他にも珍しい仏像がイロイロ有ったのですが、キリが無いのでこの辺にします・・・。

お堂の2階から見た景色。

銀色の建物がいくつか見えますが、剣を持った仏様?の祠(奥)とウドラカさんアーラーダさんが祀られてた祠です。

中華堂の裏の壁。

龍が8匹?のたくってます。
ハデですね・・・。

中華堂の奥にある建設中の建物。

2階の周りが回廊になってます。

1階部分に入ってみると、結界石が有りました。

本堂のようです。
ボートはなんなんでしょう?

2階の回廊部分。


本堂の正面。

閉まってました。

礼拝所の所でチャオしたプラクルアン。


かなり見どころ多いお寺でした。
ちょっと前に紹介したワット・ラット・クラバンに続いて、都内にまだこんなお寺が有ったとは・・・、と驚きました。
人気も有るようで、たくさん参拝者がいました。
・・・が、どう考えても最大の見どころである、たくさんの仏像の所には、少ししか人がいませんでした・・・。なぜなんでしょう・・・?
おかげでゆっくり見れたんですが。
看板とか出てないから、気付かない人も多いんでしょうか?

地図

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.657No.656No.655No.654No.653No.652No.651No.650No.649No.648No.647