タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます。
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
しぶぞう
性別:
男性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/13 ニシオ]
[06/13 中村真吾]
[01/10 しぶぞう]
[01/09 yajapa]
[05/08 あみん (hgn)]
[05/06 しぶぞう]
[05/06 あみん (hgn)]
[02/27 しぶぞう]
[02/27 tetsu]
[01/18 しぶぞう]
カウンター
アクセス解析
バンコクのお寺、ワット・パーシーです。
この時で3回目ぐらいの参拝です。
前のはコチラ

前回のと被らない写真をアップしていきます。

お寺の門の所。

後ろの方に例のチェディー付きビルが見えます。

礼拝所の中の様子。

お坊さんにお経を上げてもらい、水を掛けてもらって、タンブンするところです。
土日は大体いつも参拝者が多いですが、この日はイベントがあったので、いつもにも増して多いです。

上の礼拝所の前にあるお堂の中。
前回少し紹介した、「国民的歌手」を奉っているお堂です。

ガラスケースの中にマネキン?が飾ってあります・・・。

敷地の奥の方に、本堂がありました。

こんなのがあったとは、全然知りませんでした・・・。
新しいのを上に建てようとしているようで、工事中でした。
例のビルに比べると、かなりこじんまりとしています。

ご本尊。

参拝者ゼロでした・・・。

ビルの2階で行われていたイベント?の様子。

王族のどなたかが来ておられました。
間近で見ましたが、テレビとかでは見たこと無い女性でした。
写真がちゃんと写っていませんでした・・・。

イベントの最後に配られたモノ。
ドサクサにまぎれて?いただいてしまいました・・・。

どちらも吊るすお守り?です。
手前の仏像は、確かインド・ブッダガヤかどこかの仏像だと思います。
後ろのは・・・、ワニです。
ハスの葉をくわえています。
同じ絵柄をよく見かけますね・・・。

裏側。

手前のは、同じくブッダガヤの仏塔でしょう、たぶん。
奥のは・・・、「ナーン・ンー」(蛇女?)っていうみたいです。
蛇ではなく魚にしか見えませんが・・・。
っていうか人魚ですよね?コレ・・・。
なぜ蛇女なんでしょうか?

ウシ・・・。
エサを与えてタンブンできます。

街のど真ん中のお寺にウシがいるとは、ちょっと驚かされます・・・。

今回、今まで知らなかった本堂を見れて良かったです。
どうって事ない感じでしたけど・・・。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.176No.175No.174No.173No.172No.171No.170No.169No.168No.167No.166