タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます。
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
しぶぞう
性別:
男性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/13 ニシオ]
[06/13 中村真吾]
[01/10 しぶぞう]
[01/09 yajapa]
[05/08 あみん (hgn)]
[05/06 しぶぞう]
[05/06 あみん (hgn)]
[02/27 しぶぞう]
[02/27 tetsu]
[01/18 しぶぞう]
カウンター
アクセス解析
バンコク、オンヌット通り沿いのお寺、ワット・トン・サイです。

境内の奥の方にある本堂。

閉まっていました。

本堂のシンハ。


シンハの前辺りにウシがいました。

草をあげてタンブンしました。

牛舎の横の建物に、聖水(?)が祀られています。

小さいガラスの小瓶に入った水です。
これって、タイのお寺でよく見かけるけど、ワット・インタラウィハーンで作っていたヤツなんだろうか?
他の格式高いお寺とかでも作っているのかな?

境内の手前の方、門をくぐってすぐ左に、礼拝所があります。

なんか熱心にお祈りしてる人がいます。
前にタライとかを置いて、頭に白い糸を巻いています。
中に入ろうとしたら、ヨメさんに止められました。
ナンなんでしょう・・・?
水子関係?子宝祈願?

礼拝所の中、右の方にはヒンドゥー神像が並んでいます。

シヴァ神、ドゥルガー女神(ウマー)、ガネーシャ神・・・。
右にはクマントン、ナーン・クワックにメー・トラニーですね。

別角度から。

仙人(グル・ハーミット)像(手前ヒョウ柄)、その奥はチューチョックでしょうか?
中の人たち、何しているんでしょうか・・・?
結局よく判りませんでした・・・。

割と参拝者が多かったです。
実は人気のお寺なんでしょうか?
でも取り立てて見どころは無いから、子宝かなんかにご利益がある、として有名なお寺なんだろうか・・・?

地図。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.250No.249No.248No.247No.246No.245No.244No.243No.242No.241No.240