タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます。
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
しぶぞう
性別:
男性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/13 ニシオ]
[06/13 中村真吾]
[01/10 しぶぞう]
[01/09 yajapa]
[05/08 あみん (hgn)]
[05/06 しぶぞう]
[05/06 あみん (hgn)]
[02/27 しぶぞう]
[02/27 tetsu]
[01/18 しぶぞう]
カウンター
アクセス解析
バンコクのお寺、ワット・トゥーン・セリーです。
ラムカムヘン大学の近くにあります。

本堂。

新しいですね。
というか、一部まだ完成してないみたいです。
白ベースのキレイなお堂です。

本堂正面の仏像など。

各曜日の仏様が並んでます。
一番左の女神さま?はどなたでしょう?
手に巻貝?を持っておられます。
いままでこういうの見た記憶がないです。

右の方にあるお坊さん像。


一番右におられるのは、プラ・メートラニーですが・・・、デキはイマイチです・・・。


本堂正面の門。
 

ウマが描かれてます。


裏側はサルです。

ハス?の花を持ってます。

さっきの門とかの前あたりにある像。

仏像に観音様、プラ・ピッカネー(ガネーシャ神)にプラ・プロム(ブラフマー神)です。

結界石と本堂1階部分。


観音様とナーン・クワック(招き女)。

よく解らない組み合わせですね・・・。

奥の方にある仏像。


本堂を横から見たところ。


階段がありますが・・・、仮設っぽいです。


本堂正面の装飾。


本堂の階段のところのナーク。

・・・雑な造りですね・・・。

本堂入り口のところのお坊さん像。

なんか妙にリアルなんですが・・・。

本堂内部。

明かりが点いてないので、薄暗かったです。

ご本尊のお顔。


本堂は割と立派ですが、まあ、フツーのお寺って感じですね。
一応本堂が開いていたので、お参り出来て良かったです。
参拝者は全く見当たりませんでしたが・・・。

地図

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.717No.716No.715No.714No.713No.712No.711No.710No.709No.708No.707