タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます。
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
しぶぞう
性別:
男性
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[11/15 しぶぞう]
[11/15 NONAME]
[10/23 しぶぞう]
[10/13 ニシオ]
[06/13 中村真吾]
[01/10 しぶぞう]
[01/09 yajapa]
[05/08 あみん (hgn)]
[05/06 しぶぞう]
[05/06 あみん (hgn)]
カウンター
アクセス解析
ワット・タスナルンの続き・・・。

チャオしたプラクルアン、その3。

どちらも同じ椅座像です。
右の方はちょっとななめ向いていますが。

裏面。


その4。
プラ・リヤンです。

すべて同じ仏像が描かれているのですが、結構たくさん種類があって、いっぱいチャオしてしまいました・・・、安かったし。

裏面。

右の方には、チェディーが描かれています。

これがそのチェディー。

椅座像があるお堂の向かい側にあります。
小ぶりですが・・・。
1階がお堂になっています。

お堂の立仏。

仏様が、階段で天から下りられている、という感じでしょうか?
この中はエアコンが効いていました。

本堂を裏側から見たところ。


駐車場にあった祠。

タイのお寺ではお馴染みの、「木」が奉られています。
この木を撫でると、願いが叶うとか。
宝くじが当たる願掛けって気もする。
女神が宿っているとかで、願いが叶った人が服とかをお供えするみたい。
タイ仏教と言うよりは、精霊信仰の名残りかな?
あと、クマントン(水子の幽霊?)も一緒に奉られることが多いけど、なんでだろう?
ファ○タのストロベリーもよく見かけますね・・・。

高速道路からはよく見えますが、ちょっと路地を入ったところにあり目立ち難いお寺です。
でも、ちらほら参拝者もいました。
お寺自体はこじんまりとしていますが、ウリの椅座仏像はなかなか良いと思います。
本堂の建物も良いですし、結構好きなお寺です。

地図。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.174No.173No.172No.171No.170No.169No.168No.167No.166No.165No.163