タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます。
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
しぶぞう
性別:
男性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/13 ニシオ]
[06/13 中村真吾]
[01/10 しぶぞう]
[01/09 yajapa]
[05/08 あみん (hgn)]
[05/06 しぶぞう]
[05/06 あみん (hgn)]
[02/27 しぶぞう]
[02/27 tetsu]
[01/18 しぶぞう]
カウンター
アクセス解析
バンコクのお寺、ワット・スワン・プラディットです。
ヨメさんの友達のウチの近くのお寺です。

門を入っていくと、鐘楼があり、その隣にハスの花型の物体があります。


左手の方のお堂には、立仏がありました。


左のライオンは一体なんなんでしょうか?
右のナークには、ガルーダがしがみついています。

あまりこういうのは見たことないですね・・・。
ナーク(ナーガ)とガルーダは確か仲が悪いとか。
これは喧嘩してるところなのかな?

奥の方のお堂。

高僧やプラ・シバリー、プラ・サンカチャイといったおなじみの面々です。

本堂。
閉まっていて入れませんでした。

豪華な感じでキレイですが・・・、独特の装飾ですね・・・。
くすんだ金色というかメタリックゴールドというか・・・が多いです。
お寺全体こんな感じです。

本堂の入り口のところ。

さっきの立仏のお堂のライオンもそうですが、タイのシンっぽくないですね。
ヨーロッパのライオン像みたい・・・。
このお寺の人の趣味なんでしょう、きっと。

えーと、・・・なんでしょうか?
生首?

頭の上のとんがり帽子?は一体・・・?

ちょっと変わった雰囲気のお寺です。
メタリックカラーが渋めでキレイです。
割と人気があるみたいで、ちらほら参拝者はいました。
写真にはほとんど写っていませんが。

地図。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.169No.168No.167No.166No.165No.163No.162No.161No.159No.158No.157