タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます。
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
しぶぞう
性別:
男性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/13 ニシオ]
[06/13 中村真吾]
[01/10 しぶぞう]
[01/09 yajapa]
[05/08 あみん (hgn)]
[05/06 しぶぞう]
[05/06 あみん (hgn)]
[02/27 しぶぞう]
[02/27 tetsu]
[01/18 しぶぞう]
カウンター
アクセス解析
バンコク、トンブリーのお寺、ワット・スワンです。

本堂。

まあまあ立派ですが、そんなに特徴は無いですね・・・。

本堂の装飾。

ヴィシュヌ神とガルーダですね。

本堂正面の仏様。


ご本尊。

いたってフツーです・・・。
ご本尊の背後、真っ白です・・・。
全面壁画が無いのなら分かりますが、ここだけ真っ白って不自然ですね。
なんか描くつもりなんでしょうか?

本堂の壁画ですが・・・、ビミョーですね・・・。

有名寺院の絵なんでしょうけど、なんでしょう、この殺風景な感じは・・・?
お寺の廻りに人とか動物とかもっと描けば良いのに。
手抜き感がすごいです。

この絵はこのお寺ですかね・・・?

かつてはこんな感じで、周りに何も無かったんでしょうか?
あるいは単なる手抜きか?

本堂の並びにあるお堂。

礼拝堂かな?
閉まってました。

お寺の門。

モンドップになってます。

中華ゾーンの観音様の祠。


もう一つ祠が有ります。

奥は鐘楼ですね。

こっちの祠にはウドラカ・ラーマプートラが祀られてます。


通りがかりに入ったお寺です。
あまり見どころなかったですね・・・。
参拝者も数組しかいませんでした。
まあ、本堂が開いていてご本尊にお参りができたので、立ち寄って良かったかな?

地図。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.477No.476No.475No.474No.473No.472No.471No.468No.467No.465No.464