タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます。
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
しぶぞう
性別:
男性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/13 ニシオ]
[06/13 中村真吾]
[01/10 しぶぞう]
[01/09 yajapa]
[05/08 あみん (hgn)]
[05/06 しぶぞう]
[05/06 あみん (hgn)]
[02/27 しぶぞう]
[02/27 tetsu]
[01/18 しぶぞう]
カウンター
アクセス解析
バンコクのお寺、ワット・シ・ラムです。
バンコクといっても、もうほとんどサムットプラカンって感じですね。
シーナカリン通りとバンナートラッド通りの交差点ちょっと北あたりです。

コチラが本堂のようです。

結構目立つ、立派なお堂です。
1階が礼拝堂、2階が本堂みたいです。
本堂へ上がる階段は閉まっていて上に上がれませんでした。

結構銀ピカ度が高い本堂です。


彫金?みたいな感じで、凝った造りです。

屋根の先っちょのホン(?)が付いていません。
まだ未完成のようです。

1階の礼拝所(礼拝堂?)。

広々としているというか・・・、閑散としてます・・・。

礼拝堂の仏様。

なかなか立派です。

なんか違和感有るな、と思ってよく見ると・・・、螺髪がなくツルっとした頭をしておられます。

なんでなんでしょう?
これから付けるんでしょうか?
コレはこれで特徴があって良い気がしますが。

お坊さんの像。

一番右のメガネの方、特徴的なお顔ですね。
メガネが傾いてますけど・・・。

ラーフ像。

本来、ラーフは頭を切り飛ばされて、頭だけの神?になったはずなんですが、タイのはだいたい手とか上半身とか有ったりします。
インドのラーフはホントに首だけなんですよね・・・。

いつものガイコツ君です。

無縁仏か何かのお墓を造るためのオメグミをお願いしています。

コチラはガイコツ君の女性版。

女性の方はガイコツじゃないんですよね。
やはりセンサーで感知して動き出します。

屋根瓦。

地が銀色で、金の模様か何か入ってます。

(2) に続く・・・。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.494No.493No.492No.491No.490No.489No.488No.487No.486No.485No.484