タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます。
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
しぶぞう
性別:
男性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/13 ニシオ]
[06/13 中村真吾]
[01/10 しぶぞう]
[01/09 yajapa]
[05/08 あみん (hgn)]
[05/06 しぶぞう]
[05/06 あみん (hgn)]
[02/27 しぶぞう]
[02/27 tetsu]
[01/18 しぶぞう]
カウンター
アクセス解析
ワット・サメーン・ナリーの続き。

観音菩薩像の前あたりにプラクルアンの売店があったので、チャオしました。
プラ・リヤンです。

まあ、ごく普通な感じですが、一応このお寺のオリジナルらしいです。
プラクルアンでもイロイロあって、そんな有名寺院ではない場合、どこでも売ってるようなのも多いです。
多分、ワット・ラーチャナッダー辺りのプラ屋とかで大量に仕入れて来て、お寺でプックセーする、ってパターンが多いんでしょう・・・。
そこそこ人気あるお寺の場合、定期的にオリジナルのプラを作っているようです。
そういうお寺じゃなくても、本堂とかチェディーとかを改修したり新しく作ったりする時に、プラを発行して資金調達しているようです。
このお寺は結構人気有るようですので、一応オリジナルのを発行しているんでしょう。

裏面。


本堂の裏手に礼拝堂があります。


中の様子。

仏像の手前に柵があって、近づけないようになっています。
ナンダコリャと思って外に出て、側面に回ってみると・・・。
ナゾ?の階段がありました。

コレを下りると、礼拝堂の半地下みたいなとこに出ます。
さっきの「柵」と「柵」の間がそうで、参拝者は線香、ロウソク、花を持って、お祈りしながら礼拝堂の廻りと、この半地下道をくぐってというコースを3周するようです。

礼拝堂の裏側にも扉があって、仏像がある側にも入れます。
ナゼかワニの剥製が・・・。

見えづらいですが、奥にウミガメもいらっしゃいます・・・。
ナゾだ・・・?

コレはタイのお寺でお馴染み?の、「ロタリーを当ててくれる木」です。

本来仏教とは無関係だと思いますが。

奥の方の建物の脇に、ナゾの人形がありました。

「家族仲良くしましょう」という教えでしょうか?

本堂n所から撮った、境内の様子。

左の尖った屋根が、最初の「聖水」があるところ。
真ん中に仮設テントがあって、なんかイベントが有るようでした。

参拝者も多く、にぎわっていました。
大きくて、そこそこ見どころも有り、良いお寺です。

地図。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.237No.236No.235No.234No.233No.232No.231No.230No.229No.228No.227