タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます。
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
しぶぞう
性別:
男性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/13 ニシオ]
[06/13 中村真吾]
[01/10 しぶぞう]
[01/09 yajapa]
[05/08 あみん (hgn)]
[05/06 しぶぞう]
[05/06 あみん (hgn)]
[02/27 しぶぞう]
[02/27 tetsu]
[01/18 しぶぞう]
カウンター
アクセス解析
バンコク、ミンブリー(?)のお寺、ワット・プラヤ・スレンです。

バンコクっていっても、この辺りだと完全に田園地帯です・・・。

まず目に付くのがこのチェディー。

特徴的なスタイルですね。
アウターリングを北に向かって走っていると、右手にこの塔が見えます。
前からちょっと気になってたんですよね・・・。
中には仏像があったりしますが、お葬式の時に使う建物のようです。
人もいません・・・。

礼拝所の方には大勢の参拝者が。

お坊さんにタンブンして、お経をあげてもらっています。

クマントン像。

クマントンって、もともと水子の幽霊とかそういう感じだと思うけど、手招きしている姿のも多いです。
ナーン・クワック(招き女)と同じように、招福、金運という存在になっているんだろうか?
座敷ワラシと同じ感じで興味深いな・・・。
いたずら小僧というキャラも似ているし。

ライギョの剥製、かな?

なんでこんな物があるんだろう・・・?

これもタイのお寺でお馴染み?の、宝くじに当ててくれる木の精霊?です。

デキの悪いマネキンみたいなのが多いけど、ここのはちょっとなまめかしいです・・・。

他にもグル・ハーミットやら、ラーフやら、一通りそろっています。


(2)に続く・・・。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.209No.208No.207No.206No.204No.203No.202No.200No.199No.198No.197