タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます。
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
しぶぞう
性別:
男性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/13 ニシオ]
[06/13 中村真吾]
[01/10 しぶぞう]
[01/09 yajapa]
[05/08 あみん (hgn)]
[05/06 しぶぞう]
[05/06 あみん (hgn)]
[02/27 しぶぞう]
[02/27 tetsu]
[01/18 しぶぞう]
カウンター
アクセス解析
バンコク、オンヌット通り沿いのお寺、ワット・パック・ボーです。

境内の様子。

仮設テントの礼拝所が設けてあり、星型っぽいの飾り(夜にネオンライトを点ける?)がありました。
なんか縁日的なイベントだったのかな?

「天上天下唯我独尊」の像。


ルンポー・トアッかな?

割と大きいです。

弥勒仏に観音様、ルンポー・トーの像。

どれも新しいし、あまりありがたみ無い感じですけど・・・。

木の精霊(ピー)ですね。

なぜか褐色の肌なんですが。
そういうイメージなんでしょうか?

ジャトカム・ラーマテープとプラ・ピッカネー(ガネーシャ神)。

他にも、定番?のラーフとかも有りました。

コチラが本堂。

まあそこそこ立派ですね。
新しいです。

この丸石が結界石なんでしょうか?

まれにそういうお寺も有る気がします。

本堂の中に入れました。

閉まってそうだったんですが。
中で壁画を描いてるお坊さんがいたので、開けてたのかもしれません。
他の参拝者とか全くいませんでしたし。
なかなかキレイな壁画です。
この時のお坊さんが全部描いたんでしょうか?

壁画の一部。

ジャータカですね。

涅槃仏の絵。

天井です。

ルンポー・トアッの後ろ辺りにプラクルアンの売店がありました。
チャオしたプラ。

ベンジャ・パキを模したセットですが、木製です。
店番のお坊さん曰く、手彫りなんだとか。
全部手彫りなのは最後の1セットだと仰ってました。
確かに他のは機械彫りが混じっているみたいでした。
そっちのがキレイではあるんですけどね・・・。
コレ、かなり気に入ってます。

裏面。

スタンプを押してあります。

(2) に続く・・・。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.382No.381No.380No.379No.378No.375No.374No.373No.372No.371No.370