タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます。
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
しぶぞう
性別:
男性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/13 ニシオ]
[06/13 中村真吾]
[01/10 しぶぞう]
[01/09 yajapa]
[05/08 あみん (hgn)]
[05/06 しぶぞう]
[05/06 あみん (hgn)]
[02/27 しぶぞう]
[02/27 tetsu]
[01/18 しぶぞう]
カウンター
アクセス解析
バンコクのお寺、ワット・ヌアン・ジャンです。
バンコクと言ってもかなり郊外の方です。
バンカピの北の方かな?

本堂。

閉まっていました。
大きくてなかなか立派です。
まだ出来たばかりのようで、塀の左の方、ペンキを塗っている所でした。

本堂の装飾。

ウシに乗っておられますが、どなたなんでしょう・・・?

本堂正面の仏像。

ナーク・プロックと弥勒仏です。

本堂左手の像。

どなたでしょう・・・?
王様か何かかな?

本堂の右手には、木が祀られています。

木の精(ピー)の像も。

本堂の裏手にあるお堂。

コチラも閉まっていました。

お堂前の仏像。

よく見ると、コチラにも結界石がありますね。
旧本堂なんでしょうか?

旧本堂の左にある礼拝堂。

屋根の上にプラーンが乗っています。

礼拝堂の仏像。


小さいですが、涅槃仏も。


お馴染み?の、お坊さんのロウ人形もあります。


チャオしたプラクルアン。

縦5センチで、割りと大き目です。
このお寺発行のモノではなく、どこかのお寺(チャイナートだったかな?)の古いプラだと、お坊さんが言っていた気がします・・・。
そんな高くないのでホントに古いかどうかは分かりませんが、結構気に入りました。

裏面。

お坊さんの姿が彫られています。

割と立派なお寺ですが、礼拝堂以外閉まっていたのは残念です。
気に入ったプラクルアンがチャオできて良かったです。

地図。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.309No.308No.307No.305No.304No.303No.302No.300No.299No.298No.297