タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます。
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
しぶぞう
性別:
男性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/13 ニシオ]
[06/13 中村真吾]
[01/10 しぶぞう]
[01/09 yajapa]
[05/08 あみん (hgn)]
[05/06 しぶぞう]
[05/06 あみん (hgn)]
[02/27 しぶぞう]
[02/27 tetsu]
[01/18 しぶぞう]
カウンター
アクセス解析
バンコク、トンブリー地区のお寺、ワット・ナークプロックの続き。

礼拝堂の内部。

当然のごとく、ナークプロック仏です。
お堂内部は暗く、仏様をライトアップしてるので、幻想的な感じがします。

礼拝堂の壁画。

プラ・メートラニーのシーンです。
なかなか力作ですね。

他の面の壁画。

お堂自体は小さめですが、背が高いんでしょうか?
この部分がフツーより縦長です。

礼拝堂を外から見たところ。


礼拝堂の裏手にある礼拝所。

真ん中に仏足跡があります。

礼拝所の前の像。

コレも仏様なのかな?
ガンダーラ風?よく分かりません。

礼拝堂の隣に本堂があります。

白基調のキレイなお堂です。

本堂前のナーク。


本堂正面のナークプロック仏。


本堂内部。

意外にもご本尊はナークプロックではありませんでした・・・。
3匹の龍が絡み合う台座に乗っておられます。

壁画がかなり特徴的です。

他のお寺でもこういう絵(中華風?)は見たこと有りますが、壁全面ってのは無かったです。

本堂の地下。

やはり中華風ですね。

特徴的な仏足跡が2点と、お顔だけ金色の仏像が祀られてます。

背後に「福」の文字が。

もう一つ小さめのお堂があります。


コチラもナークプロックじゃないですね・・・。


お堂の壁の装飾。

なんだろ?クマントン?
マヌケな顔してますが・・・。

チャオしたプラクルアン。
その1。小さめのプラ・リヤン。


その2。ナークプロック仏のプラ・クリン。


その3。プラ・ポン。

3点ともナーク・プロック仏です。

結構人気のお寺のようで、参拝者が大勢いました。
お寺の名前の通り、礼拝堂にはナークがイッパイいてオモシロいです。
本堂は本堂で、他のお寺とちょっと雰囲気が違って良かったです。

地図

拍手[1回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.643No.642No.641No.640No.639No.638No.637No.636No.635No.634No.633