タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます。
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
しぶぞう
性別:
男性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/13 ニシオ]
[06/13 中村真吾]
[01/10 しぶぞう]
[01/09 yajapa]
[05/08 あみん (hgn)]
[05/06 しぶぞう]
[05/06 あみん (hgn)]
[02/27 しぶぞう]
[02/27 tetsu]
[01/18 しぶぞう]
カウンター
アクセス解析
バンコク、トンブリー地区のお寺、ワット・ナークプロックです。

駐車場の所にある祠。

階段両側のナークが特徴的です。

祠の内部。

ピンクというか紫というか、毒々しい?壁の色です・・・。
ジャトカム・ラーマテープ、仏様、プラ・シバリーにプラ・サンカチャイが祀られてます。

紫のプラ・ピッカネー(ガネーシャ神)。

ナゼかトラに乗ってます。

コッチはシヴァ神です。


祠の装飾。

どなたでしょう・・・?

祠の裏側の壁。

なかなかハデです・・・。

さっきの祠の横には、観音様を祀った祠があります。


3基のチェディーが乗った船。


ラーマ5世像・・・かな?


礼拝堂の正面。

なんかそうとうゴチャゴチャしてます。

ワット・ナークプロックというお寺名だけあって、ナークがいたる所にいます。


単なるナークプロック像ではなく、ナークの胴体が後ろに伸びているのがオモシロいですね。

でも、仏様が座っておられるナークの頭部はどこ行っちゃったんでしょうか・・・?

木製のナークプロック仏。


プラ・サンカチャイ像。

コレはナークプロックじゃないんですね。

ナークプロック仏とプラ・シバリー(左)、右はアーラーダ・カーラーマかな?


ビミョーに変わったポーズの仏像が有ります。


礼拝堂の周りをナークがのたくってます。


ナークプロック仏もぐるっとお堂を囲んでます。


よく見ると、干支の神様?が描かれてます。

てことは12体有るのかな?
上のラーフがくわえる太陽か月に、お金を入れる穴が開いてます。

2/2 に続く・・・。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.642No.641No.640No.639No.638No.637No.636No.635No.634No.633No.632