タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます。
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
しぶぞう
性別:
男性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/13 ニシオ]
[06/13 中村真吾]
[01/10 しぶぞう]
[01/09 yajapa]
[05/08 あみん (hgn)]
[05/06 しぶぞう]
[05/06 あみん (hgn)]
[02/27 しぶぞう]
[02/27 tetsu]
[01/18 しぶぞう]
カウンター
アクセス解析
バンコクのお寺、ワット・ブン・トーン・ラーンです。
バンコクの北東部の方、バンカピからちょっと北上した辺りにあります。

本堂。

なかなか立派で特徴的なお堂です。

別角度。

屋根が青くてちょっと湾曲してます。

正面の装飾。

上にホンに乗ったプラ・プロム(ブラフマー神)、下にエラワンに乗ったプラ・イン(インドラ神)がいます。
こういう上下に配置ってのは珍しいかも?

屋根だけじゃなく、建物も湾曲?してます。

タイのお寺では、こういう感じの造りを時々見かけます。

本堂内部。

右の方、喪服を着た人たちが雑魚寝してます・・・。
法事の待ち時間でしょうか・・・?

ご本尊。

まあ、フツーの仏様ですが、背後の木が立派なので、割とゴージャスに見えます。

壁画。

お坊さんの足が地面にめり込んでる・・・?
コレと同じ絵をたまに見かけますが、どういう場面なんでしょう・・・?

お寺入り口近くにあるチェディー・・・ではなく時計塔。

時間が合ってませんが・・・。

本堂の裏手にある祠。


祠の中の仏像、仏足跡。


さっきの祠の隣りにあるお堂。

礼拝堂かな?
閉まってました。

本堂の隣りに、大きな建物があります。


こんな注意書きが。

短パン、ノースリーブはダメってことのようです。
まあ、常識的に考えて当然なんですが、結構こういうカッコで参拝しに来るタイ人もいますね・・・。

さっきの建物の中の礼拝所。


ジャトカム・ラーマテープかな?

なんか指差しておられます。
こういうポーズって見た記憶がないですが、どうなんでしょう?

お坊さん像と「天上天下唯我独尊」像。


当然のようにイヌがくつろいでます・・・。


奥にある祭壇。

なかなか立派です。

チャオした極小仏。

結構キレイです。
どの仏像なんだろう・・・?
本堂のも最後のも、ちょっと違う気がしますが・・・?

本堂はなかなか良かったです。
それ以外には、たいした見どころはありませんが。
参拝者は、多くはないですが、チラホラ見かけました。

地図

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.715No.714No.713No.712No.711No.710No.709No.708No.707No.706No.705