タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます。
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
しぶぞう
性別:
男性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/13 ニシオ]
[06/13 中村真吾]
[01/10 しぶぞう]
[01/09 yajapa]
[05/08 あみん (hgn)]
[05/06 しぶぞう]
[05/06 あみん (hgn)]
[02/27 しぶぞう]
[02/27 tetsu]
[01/18 しぶぞう]
カウンター
アクセス解析
バンコクのお寺、ワット・バン・トーイです。
このお寺も前回のワット・ブン・トーン・ラーンと同じ地域にあります。

礼拝堂。

お堂の周りに別の屋根が造られてるので、お堂全体は見えません。

下から見るとこんな感じ。

お堂はかなり小さ目です。

お堂の左にある礼拝所。


礼拝堂の内部。

どうってことないんですが、暗くして仏像だけ下からライトアップしてるので、それなりに見えます・・・。

右の方にある涅槃仏。

小さ目ですが。

左側にも涅槃仏が有るんですが・・・、コッチは左向き涅槃仏です。

フツーの涅槃仏とは逆向きです。
既製品(?)的な仏像っぽいですが、そういうので逆向きの涅槃仏が造られてるとは思いませんでした・・・。

礼拝堂の前にある箱。


箱の中には仏足跡があります。


礼拝堂の前あたり、なんかポール?が立ってます(中央右よりのヤツ)。

タイのお寺ではあまり見たことない感じですが、なんなんでしょうか?
上の方に展望台っぽいのが有りますが、そこに上ってなんかやるんでしょうか・・・?
左のは鐘楼です。

ポールの下の方。


礼拝堂の右手にある祠。

お坊さんが祀られてます。

3基ほどチェディーがあります。

小さ目ですが、結構ハデです。

コチラが本堂。

お寺は敷地が狭く、なかなかお堂全体の写真が撮れなくて苦労しました。

本堂内部。

結構背が高いお堂です。

ご本尊。

フツーのチナラート仏タイプですね。

本堂から見たポール。


小さ目のお寺で、ハデな見どころは無いですが、ナゾのポールとか左向き涅槃仏とか、割と珍しいモノも有りました。
参拝者も何組か見かけました。

地図

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.716No.715No.714No.713No.712No.711No.710No.709No.708No.707No.706