タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます。
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
しぶぞう
性別:
男性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/13 ニシオ]
[06/13 中村真吾]
[01/10 しぶぞう]
[01/09 yajapa]
[05/08 あみん (hgn)]
[05/06 しぶぞう]
[05/06 あみん (hgn)]
[02/27 しぶぞう]
[02/27 tetsu]
[01/18 しぶぞう]
カウンター
アクセス解析
バンコクその他スポット、ルン・ポー・トー・シュリンです。
正式な名称は分かりません。
有名なお坊さんを祀った祠です。

コレと同じ看板を別の場所で見て、気になってたんですよね。

で、場所が分かったので行ってみました。

コチラがそうです。

もうすでに一部大きい像が見えてますが。

コレがルンポー・トーの大仏です。

肌の質感もリアルだし、僧衣も布で出来てます。
ちょっとコワい気も・・・。
タイでよく見るリアルなロウ人形を大きくした感じ。
しかし、タイ人って、なんでお坊さんを信仰の対象にするんでしょうか・・・?
日本でも弘法大師とか信仰してますが、そんな感じでしょうか?

で、リアルなロウ人形も祀ってます。

なんで同じの何体も並べてるんでしょう・・・?

別のお方のもありますが。

左のお方とか、メチャメチャリアルですね・・・。

他にも、仏様とかプラ・ピッカネー(ガネーシャ神)、ラクシュミー女神?とかもあります。

真ん中左寄りにある金の物体は何でしょう・・・?
なんか歯みたいですが?
ルンポー・トーの歯をかたどって巨大化した・・・?
中央に細長い穴が開いてるので、賽銭箱になってるようです。

祠の奥に、もう一つ別の祠があります。

グー〇ルのストリートビューで見ると、ルンポー・トーの方は無く、この祠しか写ってません。
コッチの方が先に有ったみたいです。

遊行仏(プラ・リーラー)が祀られてます。

こういう祠で仏様を祀ってるって、逆にあまり無い気がしますが?

有名なお坊さんを祀るのはまあ良いとしても、なぜ大仏にする必要が有るんでしょうか・・・?
ココのは、大きさは中途半端ですが、リアルタイプなのが珍しいと思います。

地図

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.705No.704No.703No.702No.701No.700No.699No.698No.697No.696No.695